小野誠 YOUTUBEデータ
名称・説明
10月10日「余命」の刑事告発はまだか?「弁論の併合申立書とは?」東京地裁 傍聴・裁判記録閲覧レポート 本日22時公開生放送

tps://www.youtube.com/watch?v=Udcb7wAYJn4

動画保存先
GoogleDrive

放送日時
平成30(2018)年10月10日(水)、50分40秒

被害者
余命・裁判の被告

被害の種類
・脅迫 殺意の吐露。2か所あり。赤字。
・名誉毀損 テロリスト呼ばわり
・風評被害
・被告の情報流出 特別送達が家族ではないか

明かな偽証
千時間時間を共にしたと嘘。時給を請求したいのか。

接触した人物
①本日、懲戒請求裁判があると教えてくれた人がいた。(閉廷だった)②ある人に相談した、ほんとにこの併合の申し立てなんてありえるのか

今後の予定
8日は静岡地裁に行く。

今日も機動隊の車止まってた。朝鮮総連に弾丸を撃ち込んだ裁判昨日から4日間連続で朝から夕方まで続くらしい。親しい公安の人と話した。懲戒請求の千人の人と、話した。警察庁には余命の件は報告している(ここまで概略)

TIME 5:44

いつの間にか裁判、毎日のようにやっていますね。今日仕入れた情報によれば、ほんとに毎日やります。明日は2件、あさっては1件。月曜日2件。火水木金と、はい。
続々とですね、毎日のように裁判やります。

まあ余命ブログはもうね、今日で11日ですよ。11日、11日ねえ、ブログは更新していなんだけれども実はですね、余命のやってることは非常に稚拙でですね、でたらめで、がたがたで、こんなの信者を救えるわけはねえだろってことをやってることが今日判明しましたんで、ご説明いたします。

TIME 6:58
今日仕入れたのはですね、こんな情報仕入れました、はい。
(スケジュール出す)(10月10日から11月までの懲戒請求裁判の日程出す)

今日からず~っとですね、さすがに土日はないんですけど、土日。
ず~っと続くことが判明しましたんで、しょうがないから、はい。東京地裁ですね、敷地内に泊まり込もうと。(以下省略 地裁に住みたい)

TIME8:15

18日はですね、静岡行きます実家に帰省がてら静岡地裁まで行っちまうぞという勢いであります。事件番号のねえ、番号見てもわかるじゃないですか、これ。ええ?

東京の方では、2万だ、27000だ、いってるのに、大阪地方裁判所、これ多分地裁のそのほんちゃんだろうけども、静岡の沼津支所とかいったらね、ちょっと私はがっくりしちゃうんですけど。うん、静岡地裁も含めてねえ、これだけ予定されてるんですわ。実家に帰省がてら18日、行ってみますわ。

TIME 9:30
今日10日水曜日13時15分から金哲敏、キムチョルピンかな、これの裁判予定聞いてたんで今日行ったわけなんですけども、行ってみたら端末見ても、なんか無いんですよ。
情報提供元に聞いてみたら、「なんかへいこうになってみたいです、ごめんなさい」と言われちゃって。結局今日は実を言うとからぶりでした。傍聴に関しては。
傍聴に関してはからぶりしたんでがっくりだったんですけども、実を言うとね、裁判記録の閲覧、これねえ、大変大きな収穫がありました。大変大きな収穫がありました。

TIME 10:40

それは何かって言うと、昨日もちょこっと触れたんですが、(画面変える)
ある被告本人がですよ、弁論の併合申立書、いいですか併合申立書ってのを書いてるんですよ、これですね。今日閲覧したのは、このね、ワ0000。これをね、閲覧しました。

弁論の併合申立書、でね、これ昨日の段階では、いいですか、昨日の段階ではこのね、(画面変える 0000を出す)金哲敏、キムチョルミンこいつが起こした裁判に対して
9月の15日、弁論の併合申立書、いいですか、これは、原告金竜介、被告もちろんこのね、キムチョルミンとも別人ですよ、だからABEDとこれ4人の裁判なんだけれども訴えてる内容も、訴えられてる法的根拠もそして答弁書も、答弁書は別に関係ないか。訴えられてる内容もすべて一緒なんで、被告もばらばら、原告もばらばらなんだけども、これの弁論の申立書ってかかれているわけなんですよ。

TIME13:26

AさんとBさんが、CさんとDさんを、じゃねえや、AさんがCさんをBさんがDさんを訴えてるんだけれどもこれは同じ内容だから、裁判一緒にやっちゃえっていうね、そういう無理な申し立てが出てるわけなんですよ。代理人なしで本人から。今日閲覧したのは13番ていうやつなんですけど、じゃねえ12番なんですけど、これ金竜介がある方を訴えてると。で、同じ金竜介が訴えている別の13番のやつに併合してちょうだいよと。

同じようにですね、これに関しては原告は一緒です。原告金竜介という風な感じに一緒なんだけれども、だからAさんが訴えてるんだけれどもBさんとCさんが被告であるという状態。これも併合してちょうだいよと。でね、昨日の段階では、ざざっと概要しか書いてなかったんですよ。
東京7件、名古屋1件、静岡で1件、いう形で同様の裁判が起きているんで、併合して頂戴よと。
原告もばらばら被告もばらばらでそれをひとつにしてなんとかやってちょうだいよと。
こういうね、都合がいいこと言ってるわけですよ。いいですか。今考えられる数で行けば、1万件。だから懲戒請求した数で言えば弁護士会の会長副会長別にして懲戒請求された個人の弁護士が12人。12人が、余命に対して反旗を翻している感じかな。12人×約千人なんで、960人弁護士、まあ1万人の、1万件の裁判を併合申し立ててって1本に絞ってやっちゃえよ、とかなり無理筋な要求。

TIME 16:30

今日ね、弁論の併合申立書を全文ね、控えてきました。原文を読み上げる。
手書きのまま。第3者の裁判記録の閲覧で、コピーができないんですよ。写真も撮れないんで、手書きで写してきた。(画面変える)全部読み上げます。いいですか。「弁論の併合申立書」金竜介が訴えている裁判において、12番先に出したものをあとの13番に併合して頂戴よ、と。乙9という言い方してるんだけれどもね。

TIME17:16

10月5日に出されています。いいですか。申し立ての理由
上記乙9の通り、原告 金は、本件訴訟と請求内容が同一で被告だけが異なる複数の訴訟(答弁書1・6項かな、でいう「複数別訴」)を提起している。
本件被告が把握している範囲は、上記乙9を含む複数の別件別訴が東京地裁7件、
名古屋地裁2件、静岡地裁1件の計10件もある。ま、静岡そのあと1件が追加になったんでしょうね。

つまり、原告 金は本件、大量懲戒請求をしたものに対し、被告だけ異なり、ほかのすべて(請求の額、主張及び主張及び内容び甲号証が同一である訴訟を多数提起しており、原告 金の本件訴訟及び複数別訴は事実上、法律上も同一の訴訟と解される。

本件被告は本件訴訟において、主位的答弁として、請求の却下を求め、予備的答弁として
請求の棄却を求めているところであるが、仮に本件の実体心理を行うにしても本件の弁論を上記乙9へと併合し、本件被告及び複数別訴の各被告の中から民事訴訟法30条による選定当事者を選定することで被告側の「出廷負担を減らしつつそれらの全被告による個別の反論反証を避けて、各地裁における判断がわかれる惧れを減らし、及び有限で貴重な裁判官の時間と裁判所予算(血税)の費消を低減することが訴訟経済に資すると思慮する。
よって、申し立ての趣旨の通り、本件訴訟弁論について上記乙9の併合を申し立てる。

なお本件被告は上記乙を除いた複数別訴の各被告がそれぞれ上記乙9への弁論の併合申立書をする予定あるいはすでに併合申し立てをしたと聞き及んでいる。また、複数別訴のうち、名古屋地裁の2件については同地裁の裁判官の職権により既に弁論の併合がなされたと聞き及んでいる。よって本件訴訟においても名古屋地裁の英断に倣い、上記乙9へ弁論を併合すべきである。

というねえ、あのう、なんじゃこりゃですよ。最初の方はもっともらしいことを、もっともらしいことを言ってますけども、最後の最後にね、裁判所の負担をなくすとか経済的にどうだこうだとか。これはねえ、余命のジジイ、何を言ってるんだという話ですよ。

TIME22:51

要はね、反日在日の弁護士の事務がパンクするように嫌がらせをしてやると。
彼はね、自分の口から言ってました。嫌がらせのための懲戒請求であると。
千人から、懲戒請求されたら千人に対してきちっとね、郵便やもろもろの手続きをしてくてはならないと。こういうね、要は、業務妨害。業務妨害のためのテロですよ、テロ。
テロをやっておいて、今更裁判所が大変だから、税金の無駄使いだから、それを併合しろとかわけのわかんないこと言ってるわけですよ。でね、この文章、余命が書けるわけないです。絶対と言っていい。余命は書けません。

じゃあ誰が書いたか。ななこが書けるかと。ななこも書けません。
じゃあ誰なんだと。まあ、弁護士に対して要は、懲戒請求てのを日弁連含めてやってるわけですから、現役の弁護士でねえ、ここまで弁護士に対して歯向かうことができる人はいないと思うんで、元弁護士か、多少法律に詳しい人間だと思うんですね。あの、だから名古屋で、弁護士、いや裁判所が併合したとかいてあるんだけれどもそれはちょっと、クエスチョンマーク、眉唾です。なんかで調べられないかな、と。名古屋にいらっしゃる方、ぜひ裁判記録、事件番号がわからないと答えてくんないかなあ。名古屋あたりだったら、そんなに裁判多くないだろうから、千件もいかないだろうから、なんとかならないかなと思うんですけどねえ。

最後の文言を見ると、弁護士そのものがこんな恥ずかしい、いや、Q507さん、今井の可能性ありますね。えっと、弁護士を懲戒された弁護士がいるんですよ。余命より年上なんですけど、それが高島平の同じ建物に住んでると。懲戒請求された人間だから弁護士会に対して恨みはあるわけなんですよ。

TIME 26:10

テキサスオヤジの弁護士の可能性もありえません。
なぜならば、余命に協力するはずないじゃないですか。どう考えてもね、この併合というのは余命側に都合がいいことしか書いていないので、これはね、余命から仕組まれた、信者を救うように見せかけて、代理人一人さえ出さずに放置している、はい、これはねえ、罠ですね。同じ建物の中にいたそうです。ま、今はいるかどうかよくわかんないですけど。
それでもってこの併合申立書の宛先というかね、併合先、というのが、13番。金竜介の00000、これに全部併合させようとしているんですよ。

TIME28:32
う~ん、私の個人的なというか直感的なというか予想ですけれども今井の可能性高まってきたと思いますね。小坪が寄越した行政書士、できるわけないし、かといって現役の弁護士があそこまでしょぼいのは書かないだろう。であるならば弁護士会に恨みを持っている元弁護士。ということで、そこそこできるけど、かなり低いというね、今井の可能性出てきました。

TIME29:10

今日は空振りだったんですけどね、答弁の併合申し立て先ということで、ここに13番書かしてもらいました。(画面を指さす)
これの次の弁論が11月6日なんですよ。ちょっとまだ先になるんですけれども、ここでどう転ぶかというのが、大きく変わると思いますね。嘘かほんとかわかんないですけども、名古屋みたいにほんとに併合したのか併合したんであれば、この裁判がとんでもなくなるわけなんです。
いわゆる余命のいうですね、この被告、この被告が、例の選定代理人になると。選定代理人としてほかの被告は出廷せずに、たった一人出て、原告はいろいろいるわけですよ。ね。原告はいろいろいると。被告は何十人、いやなん百人、下手したら千人近くだろうと。

いうすべての裁判がこの選定代理人たった一人の答弁に任されるという。
前代未聞。奇想天外な裁判になったらねえ、これもう日本の司法制度、もちろん弁護士懲戒制度もそうだけれども日本の司法史上、前代未聞のことがおきるとおもいますよ。

TIME31:18

いや、これ判例という意味では、23日に、完全欠席して、答弁なし、完全に無視したこの裁判の(ワ00000を指さす)判決は10月23日に下る、ようです。(画面を指さす)これもまたねえ、見ものですよね。これが被告が完全無視しちゃってるのが、満額55万円、判決でちゃったら、それはそれで、ものすごい、その後の裁判に影響があるし、それに加えてこの6日の、11月6日ですよ、
(00000指さす)これ、これがね、併合先として何10件がここに乗っかってくるのか。

TIME 32:20

いや~。今日ね、ある人に相談したんですけど、ほんとにこの併合の申し立てなんてありえるんだろうかと、いう話をしたらね、例えば被告が薬害とかで非加熱製剤とか薬を飲んだらその副作用で命落としましたと、いう被告が何十人もなん百人もいると、いうことで、被告じゃない原告が。原告が何十人もなん百人の。

でも被告は一社、製薬会社じゃないですか。原告が複数いても、被告がひとりであれば、 一社であれば、その裁判をみんなで原告団を作って、このトンデモない会社をみんなでやっつけようと、いうのはありだと思いますよ。

でもね、原告がばらばらで複数が一社、というのは非常に単純でわかりやすいんだけれども、原告も複数います、被告は千人もいますよ、なんていうのが、それぞれ気軽に署名感覚でサインしたかもしんないけども、それが懲戒請求になってしまった、いうのもいるし、ほんとにこの弁護士とんでもないと、余命の言う通りだと

TIME34:27

いうことで、心をこめて懲戒請求した人もいるかもしれないじゃないですか。
そんなの一緒くたにしてね。でもってその、諸悪の根源である余命の責任はどっか
飛んでっちゃう。そんなのありえますか?ありえないでしょう。
だから併合してもいいんだけれども、みんなはみんな、千人が、「いや~、すいません弁護士懲戒請求して弁護士クビにしろなんて言ってしまったけれども、これ余命にそそのかされて騙されてやっちゃいました」ということで、余命に矛先が行くんであれば、それはそれでいいんですけどね。
そうはならない気がするなあ。弁護士の連中が余命に財産がないことをわかってるんで、民事でやっても、ほとんどとれないと。

TIME35:40

例えば、1千万もってたとしましょう。10人の弁護士がそれぞれね、やったとしても、100万しかとれないじゃないですか。一人。だったら千人から、55万円ずつ、5万円ずつとれば、それはね総額で億を超えるわけです。
これほどおいしいビジネスは無いですね。はい。ということで、今日は傍聴はできなかったんですけども

TIME 36:30

併合申立書について、その申し立て理由を一字一句控えてきましたんでちょっと今日は手書きで申し訳ありませんが明日もちょっと、できるかな。
明日午前中2件あるんですよ。なんで、ちょっと雨も降ってきたし、自転車で行くのもままならない感じもしてきたんで車で行くと渋滞にはまって2時間かかるから朝8時にでなきゃならない。(以下省略)

TIME37:10

今日もね、一覧見てきたんですけども、佐々木北嶋埼ほか弁護士の原告の裁判は今日も無かったです。見えてるのは、神原1件とあとは金・金。二人の金・金。
この内容はyomei.jp更新してますんで、ご覧になってください。
で、今赤い文字で申し立て、弁論の併合申立書いてますけどこっからクリックするとその申し立て理由が開けるように明日か明後日やりますんで。ええ。

いや、ちぇちゃさんミドリマイさんも、イクコタムラさんも、みなさんおっしゃる通りですわ、ほんとね、信者を助けるよと、懲戒請求した人を助けるわといいながら、代理人一つ立てないし、でもって、このね、ろくでもない、併合申し立て、ていうのを、ただ文章を渡すだけ、と。あとは勝手にやれよ、と。しかもこのね、併合の、併合先、この人をですね、選定代理人としてたった一人をいけにえにして、自分は涼しい顔してブログも更新せずにドロンですよ。こんな卑怯な奴いますかね。余命は裁判所からの提案?なわけねえだろう。んなもん。(声を荒げる)

(視聴者コメント:Q507)

いや、Q507さん、それはね、ないと思います。ブログで言ってるんであれば、
それは嘘だってことをちょっとね、フィクションの方に書きますけどね。いけにえを晒しもんにしていけにえを肉をね、みんなでね、むさぼらせておいて、自分はね、金だけ集めてドロンですよ。金だけ集めて。こんな詐欺師、許せますか。

TIME 40:26
最近、殺意さえ覚えるわね。
ほんとにねえ、殺めてやりたいわ。こういうのは放送で言うとやばいのかもしれないですけどもほんとねえ、殺してやりてえよ、うん。一番近くにいてね、千時間も時間を共有していた、まあここまで言ったらあれですけど、自慢話でもないですけど、私にしか言えないですよ、私にしかわからない、私にしかわからないこそ、彼の卑怯さ、悪さ、を告発できる人間だと思います。もうねえ、ほんとに息を吐くように嘘を吐く男なんです。よ~くわかりましたわ。離れてね、特に。

TIME41:38

何度も言いますけどね、6月中にはせんたくは逮捕される、お盆明けには、逮捕される、社会的に生きていけない、みんなから嫌われている、監視されている、ぼろくそ書かれてるんですよ、私。実名で名指しで。そんでもってそういう発言をしている自分は名前すらさらさない。電話番号住所さらさない。電話しても電話に出ない。郵便送っても受け取らない。こんなのいますか、皆さん。許せますか。は?

TIME42:25
殺してやりてえな、おい。

ねえ、家族からはねえ、そんなのやめてくれと。
裁判記録の中に、実を言うと特別送達を受け取った人の名前まで出ているんですよ。
おそらく奥さんと思しき女性の方が受け取りましたということを郵便局は裁判所に対してきちっと報告しています。責任をもって。署名入りで。署名入り、ていうか郵便配達をこの人に渡しましたよ、ということを郵便配達員が自らはんこをつけて証明してるわけですよ。

だから被告がね男性の名前なんだけども郵便を受け取った、受取人がり女性の物が何件もありました。おそらく奥さんが昼間、旦那さんが働きに行ってる間に受け取ったんじゃないかと、想像できるようなものがざっと思い出したら5件以上はありましたね。本人が受け取るのはね、少ないですよ。

TIME44:00

家族が壊れるから、960人の会には参加できませんと、そんなこといってますけどねえ、いや、家族、自営業で自分だけが郵便を受け取るという人はなんとか隠せるかもしんないですけれども郵便の受け取りはね、本人じゃなくとも、家族でもいいんです。


(以下省略 今日は視聴者女性陣)

TIME 47:08
これからはね、とにかく裁判、毎日傍聴に行きたいと思っています。(以下省略)

 

 

コメントはこちらへ